アメリカの家電と生活様式


【Drywall & 無垢材の家】

洗濯物や布団を外に干さないのが一般的


写真はランドリールームの洗濯機と乾燥機です。160ℓ~210ℓ(日本ですと、18キロ~20キロ相当)が一般的で、乾燥機の排気は外に出すタイプなので、ランドリールームに湿気がこもったり暑くなる事はありません。15キロぐらいの衣類なら45分ぐらいで乾燥出来ます。この大きさの洗濯機と乾燥機なので、布団も洗えるし、乾燥もできます。

全館空調が普及しているので、厚い布団を重ねる事もなく、ベットなので敷き布団も無い。掛け布団なら洗濯機洗い乾燥ができるので、外に干さないのです。大型家電と、全館空調が普及しているので、このような生活習慣になったのだと思います。

アメリカランドリールーム





米の家にクロスは使いません
水性ペイント仕上げ
Drywall(ドライウォール)


火災時でも燃えない
壁の角がアール(丸)くなる
耐震性、気密性が高くなる
クロスの張替えのように廃棄物を出さない
室内色は2000色の水性塗料から選択可能
日本の漆喰に似た美しい仕上がり(ドライウォール施工例)
自分で補修や再塗装が出来るので、いつまでも美しい室内空間を維持する事が出来る



【ドライウォール& 無垢材の家】
本物の北米住宅をお建て致します

輸入住宅