賃貸住宅リフォーム・入居者が喜ぶ経営


賃貸住宅リフォーム・リノベーション


古くなっても、補修したり、再塗装して使い続ける

賃貸住宅リフォーム

賃貸住宅リフォーム・リノベーションの提案



賃貸住宅の現状
【古くなったら家賃を下げる】

日本の家は、新築時に美しさと資産価値のピークを迎え、後は経年と共に何となく汚くなってしまいます。 家賃相場も築年数に比例して安くなるのが一般的です。
アメリカには、古くなって資産価値が増している木造のコンドミニアムも有ります。

賃貸住宅の現状
【家賃相場が決まってしまう】

賃貸住宅の家賃は、駅の近さや周辺環境、間取り、築年数で家賃が決まってしまいます。よって最低限の仕様で建築されています。これでは、今まで通りの、古くなったら家賃を下げる、負の連鎖に陥ります。

こんな負の連鎖の賃貸経営から脱却しましませんか。

賃貸住宅の現状

●人工減少・大学の生徒募集戦略
●不動産屋さんの営業方針 (不動産屋さんは中古マンションの購入を勧めている)
●2050年までにカーボンニュートラルの実現(国の方針)
●太陽光義務化 (東京都2025年以降・川崎市2024年以降)


 

今後の経営戦略

●入居者を絞り、その人にとって付加価値のある物件にする
●家の性能を高くして家賃を決める
●ランニングコストは少なく
●経年と共に味わいを増す家 (資産価値の維持)
●ターゲットを明確に絞る。
●オシャレな家にする。
●建物に付加価値をつける
●新しいライフスタイルの提案ができる家にする。



賃貸住宅リフォーム 事
(築32年アパート)

リフォーム箇所無垢材のフローリング・ドライウォール室内壁。キッチンと洗面台交換。無垢材の香りに包まれた部屋となりました。

写真をクリックするとビフォーアフターをご覧になれます

賃貸住宅リフォーム


リフォーム前

無垢材リフォーム


古い物件をお持ちのオーナー様へ

壊す前にご連絡ください。古い家だからできる提案があります。

新築をお考えのオーナー様へ

他社とは違う、差別化の出来る建物で、お客様の心をつかむ家を提案します。



各種 リフォーム & リノベーション



土地、中古物件を購入予定のお客様には物件情報の提供や資金計画などの相談も行っています。