トップページ

建物の大きな特徴

室内にビニールクロスや合板製品は使いません。燃えない室内壁 ドライウール と無垢材で統一
(ドライウォール の水性ペイント仕上げとは、塗り壁の漆喰のような美しい仕上がりの室内壁です)

標準仕様 ドライウォールと無垢材の家 (延床面積30坪 1850万円税込)

ドライウォールと無垢材の家 は弊社の建物に対する考えを標準化し価格設定をした物です。価格面を明瞭にした、弊社で注文建築を建てる時のベースとなる仕様であり、お客様のお好みに変更する事により、世界に一つだけの家を造る事ができます。

 

建物に対する考え

高気密・高断熱は言うまでも無く、安全な家・経年と共に味わいを増し美しくなる家・リノベーションを繰り返し何代も受け継がれる家

 

本物の追及
北米仕様の本物の2×4・2×6の家とは、ドライウォール + フィートモジュール の家のみです。
(弊社のドライウォール施工は本物です)

 

ドライウォールってなに?? (北米の家と同じ色の付いた 燃えない 室内壁)


フィートモジュールってなに?? (日本のツーバイフォーより地震に強い工法)

 

●建物や建築に対する考えを 会社方針 としてまとめましたのでご覧頂ければ幸いでございます。


弊社建物 標準仕様 ドライウォールと無垢材の家
詳細は下の写真をクリックしてご覧ください。

ドライウォールの水性ペイント仕上げ と クロスの 耐火実験 動画

日本では一般的な室内壁 クロス と 弊社が標準仕様としている室内壁 ドライウォール の耐火実験の動画です。少し衝撃的な映像ですが、これが日本で一般的に使われているクロスです。貴方は大切な家族をクロスの家に住まわす事ができますか?


ドライウォール耐火実験 写真

ドライウォールは耐火性に優れているだけではありません。気密性・耐震性・審美性・メンテナンス性などに優れた室内壁です。


2.5階の家 (延床面積30坪 2050万円税込)

●北道路に面していて、日当たりが悪い。
●低層地域で3階建てが建てられず収納スペースが少ない。
●3階建ては、建築費が高くなる。2.5階の家も高額。
●敷地面積が少く、小さな家しか建てられず収納スペースがとれない。
●固定階段のロフトは、3階建てと同じなので昇り降りが大変。
●天井さ高さ4メートルぐらいの、開放的なスペースが欲しい。

こんな、お悩みを2.5階の家で解決いたします。

写真をクリックすると、2.5階の構造や間取り北道路での日当たりシュミレーション、完成写真などが見れます。


建物仕様は下のボタン、ドライウォールと無垢材の家をクリックしてください。標準仕様書に詳しく記載しております。2.5階の家の価格(2050万円税込 延床面積30坪)は、弊社標準仕様である  ドライウォールと無垢材の家 延床面積30坪 2階建て 1850万円税込をベースにした価格であり建物の仕様は全く同じです。ご不明な点はお気軽にご連絡ください。


ニュース

建築日記 葉山 ハーレー用インナーガレージの家 (完成までの現場写真)


只今建築中 日々更新しています!!

葉山、ハーレー用インナーガレージの家 建築日記が始まりました!! (建築中の工程写真を完成まで掲載いたします)

ドライウォール・フィートモジュール2×4工法・木製サッシ・木製建具・木製玄関ドア・無垢材フローリング、モールディングなど


現場見学会開催中

日本では、珍しい ドライウォール工法、フィートモジュール2×4工法をご覧頂けます。