ドライウォール 安全性

ドライウォール 安全性

アメリカ製の水性ペイント仕上げなので、クロスのような接着剤の使用も無く完全に無害です。

火災時の死亡原因の一位は、煙です。これは、ビニールクロスが焼ける時に発生する、有毒ガスも大きな原因になっている思います。ドライウォールの水性ペイント仕上げは、火災時においても燃える事はありませんし、有毒ガスの発生はありません。

クロスは真っ黒な煙を放ち直ぐに燃えてしまいます

燃えるクロス


ドライウォールとクロスの耐火実験