ドライウォール メンテナンス性

ドライウォールメンテナンス性 (ここが他の壁とは違います)

室内壁は、一般的なクロス、漆喰、珪藻土などがありますが、生活している中で壁が汚れた場合、クロスを張り替えたり、漆喰や珪藻土の壁を新しく塗り替えするのは、ほぼ不可能です。

その結果、日本の家は20年もすると何となく薄汚くなるのです。

アメリカの映画やドラマでお父さんがローラー片手に壁を塗り替えている映像を見た事があると思います。彼らの日常の風景ではありますが、ドライウォールは素人の方でも簡単に再塗装ができるのです。

いつまでも綺麗な室内空間を保つには、簡単に再塗装のできるドライウォール以外にありません。

子供さん成長に合わせて色を塗り替えられるのもドライウォールです。小さなときは、ピンクのお部屋。大人になったらシックな色に塗り替えなんて素敵だと思いませんか。

家を新しくすると、子供さんが壁を汚い手で触って、お母さんに怒られる、なんて話しをよく聞きます。

ドライウォールの家は違います。子供さんが汚しても、少しの汚れでしたら濡れ雑巾で抜き取れます。頑固な汚れはその部分だけ簡単に再塗装できます。

なんでしたら、壁にイタズラ書きをさせてください。きっと貴方のライフスタイルが変わると思います