ドライウォールで伝えたい事

●気密性が高い
●耐震性が高い
耐火性が高い (火災時でも、クロスのように燃えない)
●漆喰のような美しい仕上がり
●壁の色は2000色から選択可能
自分で再塗装が手軽に出来る=いつまでも美しい壁を維持できる (気分で部屋の色を変えられる)

ドライウォール工法は、クロスと比べ施工期間が長く且つ高額になるので、商業主義が先行する日本の住宅メーカーでは殆ど取扱いがありません。工期は短く!安く!これが日本の現状です。 昨今 ヘルシー住宅 健康住宅 高断熱 高気密住宅などと言う言葉をよく聞きます。そんな宣伝をしている家ほど、平気でビニールクロスを使用しています。 クロスを貼る接着剤には勿論、ビニールクロス本体も石油製品ですので当然 VOC は含まれているのです。少し室内に無垢材を使い健康住宅と宣伝してる家に我々は疑問を感じます。 クロスなどに表示されている☆☆☆☆(フォースター)とは、VOC含有率が一番少ない製品の等級であり、含有率がゼロと言う意味ではありません。

ビニールクロスは、火災時において真っ黒な煙と異臭を放ち直ぐに燃えてしまう危険な素材です。ビニールクロスに覆われた生活はもうやめませんか。